トップページへCHINA TRADING CO.,LTD.
羅漢果(らかんか)
LUO HAN GUO

TOP取扱商品>羅漢果

羅漢果(ラカンカ)は中国広西省を原産とするウリ科の植物です。天然の甘味を持つと言うことで近年特に注目を集めています。羅漢果に含まれている甘味成分は、果実自体のもつ果糖と、その中に含まれるテルペングリコシド配糖体という成分からなっています。砂糖の400倍もの甘さを持っていると言われしかもノンカロリーです。その上更にはビタミンEやリン・カルシウム、鉄分などを豊富に含んでいます。また羅漢果には特徴的な甘味があり、中国ではノドが痛いときなど羅漢果を殻ごと砕いて煮出し抽出した汁を飲むだけでノドの痛みが和らぐと言われています。
甘味料として、コーヒーに入れたり、料理の味付けに使ったり、現在日本のお菓子業界でも羅漢果を使った色々な商品が開発されています。
弊社では本場中国広西省より継続的に天然の羅漢果を輸入しております。

この商品に関して問い合わせる(法人様のみの受付となります)この商品について問い合わせする

広西省産 羅漢果(らかんか)
品名 羅漢果(らかんか)
サイズ L玉(5-6cmUP)
規格 20粒/箱
入り数 20箱/ケース

中国広西省特産の羅漢果(らかんか)、天然殻付き果実です。中国では古くから咳止めや暑いときに熱を取るのに飲まれて来ました。殻ごと砕いて、煮出した汁は天然の甘みがあり、砂糖の代わりに料理などに使われてきました。現在では天然甘味料としてカロリーも少なく、健康食品として注目を浴びています。

取扱商品一覧へBack


当ページで使用されている画像および文書の版権は全て弊社に帰属します Copyright.(C)2013 中国貿易公司 All Rrights Reserved